ADXとストキャスティクスを組み合わせたバイナリーオプションの手法。

adx5

 

どうも
西村です ^^) 

 

バイナリーオプションにおいて重要なのはやはり
ローソク足だったり、ライントレードだと僕も思います。

 

しかし、そうはいってもそれが苦手な人も多い。
水平線を引いたところで破られるときは破られる。

 

どういうラインが信頼できる反転ポイントなのかわからない。
そういう人はトレンドとオシレーターを組わせるのはいかがでしょうか?

 

そこで、ADXとストキャスティクスの手法をやってみましょう。

 

ADXとストキャスティクスの設定

adx

 

ナビゲーターにある「Average Directional Movement Index」
チャートにドラッグします。

 

adx2

 

色の設定でデフォルトではここに色が入っていますが、
Nomeに設定してください。

 

stoc

 

ストキャスティクスはデフォルトで構いません。

 

suto

 

こんな感じのチャートになると思います。

 

ADXとストキャスティクスを組み合わせたエントリー法

suto2

 

ストキャスティクスだけですと、
騙されやすかったり負けることが多いのでフィルタリングとして
ADXや水平ラインを組み合わせせることが有効です。

 

このチャートを見ていただくとわかりますが、
ADXは勢いがなくなっている状態なのでレンジ相場と判断することが
できます。

 

さらに、水平線を見ても反転ポイント。
ストキャスティクスが80%のラインを越えてデッドクロスしてます
のでここでローエントリーが決まります。

 

suto3

 

次は、こーいうところ。
ADXが明らかに下を向いています。

 

それに合わせてストキャスティクスのデッドクロスを狙い
ローエントリーを入れて勝利。

 

このように、ストキャスティクスのクロスが破られない
ように、ADXの勢いが弱まっているか、方向に合っているか、
この辺を判断して戦っていきます。

 

移動平均線のようなものですが、
これで方向を確認してからエントリーするだけでも大分勝率を
上げることができるのではないかと思います。

 

ではでは
西村でした ^^) 



PR

完全不労所得!楽して稼ぎたいならこれ。

⇒ 高勝率FX自動売買ミラートレードシステム

友人の虎麻呂さんが使ってる高勝率自動売買システム。


バイナリーオプションでなかなか成果が出ないならコレ!

⇒ バイナリーオプションロジック研究倶楽部



コメント

コメントは承認制になります。フォームを設置しましたので今後、質問はお問い合わせフォームからしていただければ48時間以内にご返信いたします。コメントの場合は数日~数週間かかります。

お問い合わせ

コメントを残す